肌の為のお手入れ

毎日続けたいお肌の為に出来る事

30代になった頃くらいから、肌の状態というのは気になるものですよね。

いくつになってもシミやシワが少なく、つるつるで弾力のあるお肌でいたいと
女性ならだれもが憧れを抱いているのではないでしょうか。

スキンケアする女性

お肌の状態が良いと若く見られますし、それだけで自分に自信が持てる気がします。

年齢を重ねた女優さんが出ている化粧品のCMを見て、同じ女性としてうっとりしたり、

あんなにきれいなお肌になれるのなら同じ基礎化粧品を使ってみようかなと思ったことがあると思います。


高価なものは、それだけ良い原材料を使っていたり、手間をかけて作られている物が多いので、

当然、安物と違って上質なものだと想像できます。

スキンケアの基本に立ち返って考えて見ると


しかし、高価であれば必ずしもお肌に良くて期待した効果が実感できるというものとは限らず、それよりもスキンケアは毎日の積み重ねが大切ですし、価格だけでなく自分の肌に合ったものを使う、というのがやはり日々のお手入れの仕方としては1番大切ではないでしょうか。

スキンケアは、基本的に3つに分かれます。

  • 洗顔
  • 保湿
  • UVケア

この3つのポイントを抑えたお手入れがポイントです。

あまり基礎化粧品にこだわっていない方の中には、ときどき

『保湿化粧品は気を使っているけど、洗顔料はちゃんと落ちれば良い』

という程度に考えている方もいますが、メイクを落としたときに肌が突っ張ったりカサカサするなら、皮脂や油分を落とし過ぎていますから乾ききった状態で保湿しても効果は半減してしまうでしょう。


洗顔料は、できるだけ合成物質の入っていない無添加のもので、しっとり潤いが残っているのを実感できるクレンジングや洗顔石鹸を使いましょう。

洗顔直後の肌がカサついていない状態で保湿すると、うるおいを閉じ込めてキープ力も高まりますし、ターンオーバーの促進にも繋がります。

夜は朝の保湿の2倍は塗りましょう。

睡眠中に肌は生まれ変わる

肌の細胞は、夜寝ているときに修復されます。

朝は、お仕事を持っている方は保湿してすぐにお化粧するでしょうから、あまりベタベタと美容液や乳液を塗ることは出来ないでしょうけど、夜は少し多過ぎなくらい保湿してあげましょう。

たっぷり潤っていることで代謝を促進することにも繋がりますから、朝よりも夜は2倍の量を塗りましょう。


そして、外に出るときは日焼け止めクリームも欠かせません。
最近ではUV機能もあるファンデーションなんかもあります。多機能コスメは手間も掛からず経済的にもお得です。

肌のお手入れは内側と外側の両方で


また、化粧品だけでなく規則正しい食生活や十分な睡眠、そしてストレスをためない生活を心がけるのは当然のことです。


『肌は内臓を映し出す鏡』とも言われますから、化粧品だけでなく身体の内面も美容と深く関わっています。特に便秘は肌荒れの元となりますから化粧品任せにしないスキンケアが大切と言えるでしょう。


小じわ・たるみケア
年齢とともに気になる乾燥小じわやたるみ...目元・口元・フェイスラインをピーン引き締めるシワ対策専用オールインワン特集
arrow ランキングはこちら
無添加ランキング
5年後、10年後の自分の為に出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ無添加ランキング!
arrow ランキングはこちら
ベースメイク&UVケア
日焼け止めの機能も備えたファンデーションに、保湿化粧品としての機能と乾燥知らずのみずみずしさを兼ね備えたオールインファンデーション!
arrow 詳しくはこちら


side_box03_imgシワ対策ランキング
目元・口元の小じわ・ほうれい線や頬のたるみをピーンっと引き締める!
オールインワンゲルランキング

side_box03_img無添加ランキング
出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ!
無添加ランキング!