肌が荒れやすい原因と対策

荒れやすい肌の内と外の原因と対策

肌荒れを気にする女性

あるとき、朝鏡を見たら突然顔ににきびや吹き出物が出来る事が度々あったり…

粉がふく程お肌が乾燥したりと、Tゾーンが赤く炎症を起こしていたり…


顔の肌荒れは女性は場所が場所だけに、治るまで毎日憂鬱ですし、お化粧で隠せないこともストレスになりますよね。

美容成分は大きく分けて2種類に分けることが出来ますので、
その事を踏まえて化粧品選びをすることが、日々のケアでバリア機能を高める上で大切です。

弱い肌に不足しがちなバリア機能を高める成分

バリア機能が低下している肌に、特に補給したい成分は『セラミド』です。

セラミドとその他の成分の働き。図解

セラミドは肌のいちばん外側の角層に留まって、うるおいを逃がさない働きと外部からの刺激から皮膚を守る働きをします。

このセラミドは、もともと私たちの身体で作られる成分ですが、敏感肌やアトピーの方はセラミドが不足している傾向にあるとも言われています。

セラミドは最近では比較的手頃になりましたが、安価なものは合成セラミドの場合が多いのでおススメしません。

一般的に、価格の基準は3,000円以上と言われています。

ヒト型セラミドか、植物性のセラミドなど天然由来のものを選びましょう。

最高の美容成分は既に持っている

セラミドもコラーゲンも、ヒアルロン酸も私達の皮膚にはすでに存在する成分です。

なので、洗浄力の強い洗顔料で皮脂や角質を落とし過ぎると、バリア機能が低下してしまいます。

また、しっかりとお手入れしているつもりでも、根本的な問題として使っている化粧品が肌に合っていない可能性も考えられます。

お肌に合わない化粧品を使っていると、肌が赤くなったりかゆくなったりして、掻きむしると湿疹が出てしまったりブツブツが出ることもあるでしょう。

デリケートな方は、季節の変わり目になると今まで使っていた化粧品が合わなくなったと感じることもあるかもしれません。

保湿はオールインワンで十分。大切なのは選び方

肌の悩みは人それぞれでしょう。


しかし、大切な『浸透力』と『バリア機能』を高める保湿化粧品を選ぶポイントは2つです。

浸透技術(ナノ化など成分が肌の奥に入っていく仕組み)

セラミド配合のもの

この2つのポイントに着目すると、ハズレを引く可能性は低くなるでしょう。

2つのポイントをしっかり抑えたオールインワンゲルランキングはこちら!

しかし、化粧品だけに頼らず・・・

肌が荒れやすい原因は様々ですが、やはり睡眠不足、栄養不足や偏り、ストレスなどの身体の内面から来ている可能性も考えなければ成りませんね。


何故なら、『肌は内臓を映す鏡』とも言われるように、何かのシグナルを発しているのかもしれないからです。


にきびや吹き出物は、食生活が乱れていて栄養が不足していたり偏っていたりして出ますが、

そのほかに睡眠不足や便秘などにも原因があるのではないかと言われています。


慢性的に、肌荒れを繰り返しているなら食生活やストレスなど、見つめ直してみる事もおススメします。

このように、化粧品と生活習慣を見つめなおすことも大切ですが、

原因がよく分からない場合は、やはり皮膚科に相談してみましょう。

また、内からくる不調が肌荒れとして現れている場合もあるので、内科の受診も検討する必要もあるかもしれませんね。


小じわ・たるみケア
年齢とともに気になる乾燥小じわやたるみ...目元・口元・フェイスラインをピーン引き締めるシワ対策専用オールインワン特集
arrow ランキングはこちら
無添加ランキング
5年後、10年後の自分の為に出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ無添加ランキング!
arrow ランキングはこちら
ベースメイク&UVケア
日焼け止めの機能も備えたファンデーションに、保湿化粧品としての機能と乾燥知らずのみずみずしさを兼ね備えたオールインファンデーション!
arrow 詳しくはこちら


side_box03_imgシワ対策ランキング
目元・口元の小じわ・ほうれい線や頬のたるみをピーンっと引き締める!
オールインワンゲルランキング

side_box03_img無添加ランキング
出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ!
無添加ランキング!