洗顔後の保湿

洗顔後、うるおいを高める保湿化粧品について

洗顔後の保湿でうるおいを感じる女性

洗顔するとメイクやホコリ、油分や皮脂を洗い流しますから肌はカサカサに乾きやすい状態になります

だから、洗顔したらうるおいを補給するのは、一連の流れとしてセットで行う必要があります。

朝目覚めたら歯を磨いて顔を洗って保湿。

夜は、化粧を落としてたっぷり保湿。


特に夜はたっぷり保湿しましょう。

肌は寝ている間に修復して作られると言われています。

その代謝を活発にするためには、保湿が大切ですから夜はたっぷり多めに塗るくらいが良いでしょう。

また、週に1度や2度くらいはパックをして、普段より上質なケアもメリハリがあって肌には良い効果が期待できます。


年齢を重ねるにつれて、女性は肌の水分量・油分量ともに減少していきます。

なので、保湿化粧品の“質”にもこだわって行きたいものですね。

たくさん塗るのと、複数塗るのは違う

以前は、しっかりとお手入れするなら、化粧水をつけて美容液を塗って乳液やクリームで、補給したうるおいを閉じ込める。
このような複数の化粧品による保湿が常識でしたが

複数の化粧品を使うことが、必ずしも肌に良いとは限りません!

基礎化粧品には、どれだけ無添加と謳っていても少なからず科学合成物質が配合されています。

基礎化粧品をたくさん使った場合と、オールインワンゲルのときの肌への負担。図解

したがって、複数使いをするということは、それだけ肌へのダメージも多くなるという事も知っておいてください。

一つひとつのダメージは小さなものかもしれませんが、
朝と夜、毎日毎日使い続けるわけですから、その小さな刺激は5年後10年後に大きな違いとなって表れるかもしれません。


最近では、うるおいを閉じ込めるのは油分ではなく、セラミドやスフィンゴ脂質といった美容成分が役割を果たすことが分かっており、これら高級だった成分も私達の手の届く化粧品に配合されるようになりましたから、わざわざ複数使う必要性が薄れたと言えます。

洗顔とは速やかにたっぷりと保湿して、1つ・2つでサッと終わらすのが肌にとっても優しくて、費用も安く抑えられて効率的と言えますね。

オールインワン+フェイシャルパックのスペシャルケア

なお、オールインワンゲル+美容パックと言えば、おすすめなのが薬用美白ゲルのホワイトニングリフトケアジェルです。

ホワイトニングリフトケアジェルは、プラセンタやアラトインなど美白効果が期待できるジェルとして人気ですが、今なら特典でもらえる『プレミアムマスクパック』も評判です。

たっぷり美容液が染み込んだマスクシートは、小じわが出来やすい目元部分が二重構造でまぶたまでしっかりカバーしてくれます。
このパックには魅力的な美容成分はもちろん、バリア機能を高める効果が期待できる5種類のセラミドが配合されているので、美白とエイジングのトータルケアを考えている方は、オールインワンとフェイシャルパックのケアがおすすめです。

→ホワイトニングリフトケアジェルの詳細はこちら


小じわ・たるみケア
年齢とともに気になる乾燥小じわやたるみ...目元・口元・フェイスラインをピーン引き締めるシワ対策専用オールインワン特集
arrow ランキングはこちら
無添加ランキング
5年後、10年後の自分の為に出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ無添加ランキング!
arrow ランキングはこちら
ベースメイク&UVケア
日焼け止めの機能も備えたファンデーションに、保湿化粧品としての機能と乾燥知らずのみずみずしさを兼ね備えたオールインファンデーション!
arrow 詳しくはこちら


side_box03_imgシワ対策ランキング
目元・口元の小じわ・ほうれい線や頬のたるみをピーンっと引き締める!
オールインワンゲルランキング

side_box03_img無添加ランキング
出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ!
無添加ランキング!