お風呂上りの乾燥肌対策

お風呂上がりの乾燥肌対策は入浴中から♪

お風呂上りの女性

お風呂上りは体温も上がっていますから、発汗効果も働き汗と一緒に水分も逃げて乾燥した状態になっているでしょう。

特に寒くなり湿度が低下して空気が乾燥してくると、体が痒くなることがありませんか?


肌は乾燥するとかゆみが出ます。


皮膚の表面は皮脂膜や角質細胞で守られているのですが、

外部からの刺激や機能の低下などでカサカサになったり、

慢性的な乾燥肌の方の中には、カサカサすると白く粉を吹いたような状態になるという方もいるのではないでしょうか。


もともと乾燥肌の方は、お顔の手入れには気をつけていると思うのですが、

身体のケアには特別なお手入れをしていないと言う方も少なくないでしょう。


もしくは、サッとボディクリームを塗るだけで済ませている方も多いのではないでしょうか。


もちろん、そのようなケアで身体が潤っているのであれば問題ないかもしれません。

しかし、季節の変わり目や冬になると、肌も乾燥しやすくなりますから

そうなると腕や足がかゆくなって寝ているうちにボリボリ掻きむしって、 朝起きたらカサブタが増えているなんて方もいらっしゃるでしょう。


せっかく毎日入念にスキンケアしていても、腕や足がガサガサだったら勿体無いですよね。

まずは入浴中に潤いを逃がさないスキンケアの発想が必要

原因もちろん一つではありませんが、

まずは、体を洗うときゴシゴシ洗わずに、優しく洗いましょう。


フェイスケアと同じように、皮膚は肌表面の皮脂や油分がバリアの役割を果たします。

従って、必要以上に皮脂を落としてはいけません。


泡立ちの良いナイロンタオルなんかは、デリケートな方には刺激が強過ぎるでしょう。

絹素材だったり、毎日入浴するのであれば素手でも良いくらいです。


そして、お風呂上りはやわらかいタオルで押さえるように水滴をふき取りましょう。

これだけでもお風呂上りの肌の乾燥が大分緩和されるでしょう。

お風呂上りは早めの保湿を

お風呂上りは、着替える前に保湿するのが良いでしょう。

ボディークリームやローションなど、時間が経ってからではお肌への浸透が悪くなります。


顔も身体も同じ皮膚だと考えたスキンケアの発想で、サッと保湿してあげよう

それでも秋や冬になると乾燥して全身かゆくなるという方は、

オールインワンゲルをボディクリーム代わりに使ってみるのもおススメです。


オールインワンゲルは大容量のものだと、フェイスケアだけなら2ヶ月以上長持ちするようなものもあります。


ヒアルロン酸やコラーゲンなどのうるおい成分に加えて、

セラミドやスフィンゴ脂質などのバリアの役割をしてくれる成分がしっかり配合されているものが良いでしょう。

大容量のオールインワン化粧品によるボディケアを続けていくと、

肌の変化を実感できるかも知れませんよ♪おススメです。


小じわ・たるみケア
年齢とともに気になる乾燥小じわやたるみ...目元・口元・フェイスラインをピーン引き締めるシワ対策専用オールインワン特集
arrow ランキングはこちら
無添加ランキング
5年後、10年後の自分の為に出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ無添加ランキング!
arrow ランキングはこちら
ベースメイク&UVケア
日焼け止めの機能も備えたファンデーションに、保湿化粧品としての機能と乾燥知らずのみずみずしさを兼ね備えたオールインファンデーション!
arrow 詳しくはこちら


side_box03_imgシワ対策ランキング
目元・口元の小じわ・ほうれい線や頬のたるみをピーンっと引き締める!
オールインワンゲルランキング

side_box03_img無添加ランキング
出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ!
無添加ランキング!