乾燥肌のかゆみ、カサカサ対策

乾燥肌。かゆみ・カサつき対策・予防はココに気を付けて!

痒み、カサつきが気になる女性

乾燥肌で悩んでいる女性は多いと思います。

特に冬場は空気が乾燥して、お肌がカサカサになり酷くなると痒みも伴ってきますので肌にとって良くありません。


乾燥を防ぐためには保湿が大切なのですが、

カサカサになってから保湿クリームや化粧水などを使用するのではなくて

乾燥する前からお肌のお手入れは大切です。


しかし、保湿はしっかりしているつもりだけど、すぐに乾燥してしまう・・・

と、お悩みの方も多いでしょう。


顔も身体も皮膚をゴシゴシ擦ったりすると、肌を守るために必要な皮脂や油分を取り過ぎてしまいますから、保湿はしっかりしていても、うるおいを閉じ込めておける状態とは言えないでしょう。

スキンケアは、洗顔料やボディソープから見直してみることがおススメです。

身体の乾燥対策。

ボディケアについてはこちらのコラムをご覧下さい。

⇒お風呂上がりの乾燥肌対策は入浴中から♪

うるおい保持力を高めるスキンケアのポイント!

当サイトのコラムでは、一貫してお伝えしていますが、

スキンケアの基本は

  • 洗顔
  • 保湿
  • UVケア

この3つです。

まずは洗顔料を肌に優しいものへと見直してみることをおススメします。


洗顔後の肌が突っ張らずにカサカサしないものを選びましょう。

フェイスタオルも柔らかいもので、顔を押さえるように水分を取ります。


皮脂や油分を取り過ぎないことで、肌は大分違ってくるでしょう。

保湿化粧品選びのポイント

乾燥肌で酷かったり、痒みやカサつきやすい方は特にセラミド配合の保湿化粧品がおススメです。


もちろん、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどの美容成分も大切ですが、

セラミドやスフィンゴ脂質などの細胞間脂質は、肌表面の内側の細胞と細胞のすき間を埋める成分で

角質層から潤いが蒸発していくのを防ぐ働きと、外部刺激から皮膚を守る役割を持っている成分で、

コラーゲンなどをはじめとした潤い成分とは働きが少し違います。


セラミドは本来もともと私たちの身体で作られる成分ですが、年齢とともに減少していきますし

敏感肌やアトピーの方は、セラミドが少ない傾向にあるとも言われています。


化粧水や美容液で保湿して、乳液やクリームなどの油分でうるおいを閉じ込めるよりも、

セラミドを取り入れた保湿の方がうるおい持続力も高いということが分かっており、

オールインワン化粧品もセラミド配合のものが人気の定番となっています。


なお、合成セラミドを避けるなら価格の目安は3,000円以上のものが一般的です。

当サイトでも、セラミドが配合されたオールインワン化粧品かどうかが分かるようになっていますので参考にして頂ければと思います。


小じわ・たるみケア
年齢とともに気になる乾燥小じわやたるみ...目元・口元・フェイスラインをピーン引き締めるシワ対策専用オールインワン特集
arrow ランキングはこちら
無添加ランキング
5年後、10年後の自分の為に出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ無添加ランキング!
arrow ランキングはこちら
ベースメイク&UVケア
日焼け止めの機能も備えたファンデーションに、保湿化粧品としての機能と乾燥知らずのみずみずしさを兼ね備えたオールインファンデーション!
arrow 詳しくはこちら


side_box03_imgシワ対策ランキング
目元・口元の小じわ・ほうれい線や頬のたるみをピーンっと引き締める!
オールインワンゲルランキング

side_box03_img無添加ランキング
出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ!
無添加ランキング!