脂性肌と混合肌のお手入れ

脂性(オイリー)肌のスキンケア(混合肌も)

脂性肌で悩む女性

オイリー肌で困る事といえば、テカリや化粧崩れでしょうか。


Tゾーンに脂が浮いてテカテカになってしまう。

せっかくのメイクも崩れてしまいます。


オイリー肌のスキンケアで大切なのは、お肌を清潔にして保湿をすることです。


しかし、オイリー肌の人はお手入れ方法を間違えている場合が多いようです。

それは、お肌が脂っぽいからとゴシゴシ顔を洗ってしまうことです。


皮脂や油分の多さから、気になって入念に洗ってしまいがちですが、

皮脂も油分も皮膚を守るために必要なものです。


ゴシゴシ洗って取り過ぎると、皮膚は足りなくなった皮脂や油分を補うために、

分泌量を増やして過剰分泌してしまいます。


乾燥を防ぎ肌を守るために備わっているカラダの仕組みですから、

これを知らずに洗い過ぎていると、どんどん悪循環に陥ってしまいます。

部分オイリーの混合肌にもこのケースが多い。

おでこや鼻の辺りだけオイリーな混合肌の方も、

元々は乾燥肌だったという方が多いのではないでしょうか。


皮脂や油分が足りていない慢性的な乾燥肌が、皮脂や油分の過剰分泌を招き、

気づいたときには混合肌になっていたというケースも珍しくありません。


また、過剰な皮脂に肌が負けて所どころ赤く炎症を起こしてしまうケースもあります。

こうなると皮膚炎の可能性も疑えますから、一度皮膚科を受診して見ましょう。

取り過ぎないスキンケアと生活習慣見直しで少しずつ改善へ

脂を分泌する毛穴を清潔にすることは大切ですが、

洗顔も擦り過ぎないようにやさしく洗い上げることが大切です。


オイリー肌だからといって一日に何度も洗顔してはいけません。


洗顔料を使った洗顔は一日に1~2回ぐらいまでにしたほうが良いでしょう。

どうしても気になるときは、脂取りのシートなどで優しく抑えながら、 低刺激の無添加洗顔料と保湿化粧品で、徐々に皮脂や油分の分泌を整えていくようなケアがおススメです。


スキンケアは毎日の積み重ねですから、気長に続けていく必要があるでしょう。


また、食事や睡眠などの生活習慣も脂性には深く関わっているでしょう。

夜更かしばかりや睡眠不足は肌にとっても良くありません。


そして、肉中心の食事だったり塩分や糖分の摂り過ぎといった偏った食生活は、

お肌にとっても良くありません。

ハンバーガーを食べようとして考える女の子

私たちのカラダは、食事から頂く栄養から出来ています。

食事一つで病気にもなるし、健康にもなります。

体質改善をお考えなら、食生活も一度見直してみることがおススメです。


小じわ・たるみケア
年齢とともに気になる乾燥小じわやたるみ...目元・口元・フェイスラインをピーン引き締めるシワ対策専用オールインワン特集
arrow ランキングはこちら
無添加ランキング
5年後、10年後の自分の為に出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ無添加ランキング!
arrow ランキングはこちら
ベースメイク&UVケア
日焼け止めの機能も備えたファンデーションに、保湿化粧品としての機能と乾燥知らずのみずみずしさを兼ね備えたオールインファンデーション!
arrow 詳しくはこちら


side_box03_imgシワ対策ランキング
目元・口元の小じわ・ほうれい線や頬のたるみをピーンっと引き締める!
オールインワンゲルランキング

side_box03_img無添加ランキング
出来る限り負担の少ないものを使いたいと願う方へ、添加物フリーの優しさ順で選ぶ!
無添加ランキング!